劇的ビフォアーアフターの依頼で大失敗…2100万円訴訟に発展…
2023/11/26

広告

『劇的ビフォーアフター』は、リフォーム番組で、2002年にレギュラー放送が始まり、2009年から『SEASON II』として再開した。しかし、リフォーム失敗で起訴され2000万円の訴訟に発展したこともある。例えば、『アキレス腱を切る家』という回では、ビフォーアフターに依頼した中薗尚秋さんが、70cmの段差が残り、外壁の色が違ったり、結果としてリフォーム前より品質が悪くなった等、多数のトラブルがあったことが告発された。ビフォーアフターでは、事前打ち合わせが少ないため、依頼者との認識のズレが生じることもあり、トラブルも少なくない。

広告

AD
記事
動画