少女をかばって片足を失った。10年後、少女が結婚すると聞き…
2023/11/21

広告

少女をかばって片足を失った男性が、その少女の親から死ぬまで年50万の補償を受けていることが判明した。10年後、その少女が結婚することを知った男性は、結婚費用を減らすために補償を辞退することを決めた。この事件は、被害者であっても相手を思いやることができる善意の例として注目されている。男性はポジティブな考え方で事故後の生活に向き合い、加害者の家族と友好的な関係を築いている。交通事故による被害は大きく人生を変えるものだが、この事件では被害者の思いやりが称賛されている。現代社会では珍しい美談としてネットでも話題になっている。

広告

AD
記事
動画